通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル
単向通信方式
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:たんこうつうしんほうしき
外語:simplex
品詞:名詞

情報の流れが、AからBというように、常に方向が一定である通信方式。相手に送信のみが可能で、逆方向へ情報を送る事は出来ない。単向通信ともいう。

目次
概要

データ自身は一方通行で、送り付けるのみである。

但し、誤り制御などの監視信号を逆向きに送る場合は別扱いとして考え、このようなものがあった場合も含めて単向通信と呼ぶこともある。

定義

電波法施行規則に定義がある。

電波法施行規則 第二条

十六 「単向通信方式」とは、単一の通信の相手方に対し、送信のみを行なう通信方式をいう。

リンク
関連する用語
単信方式
複信方式
半複信方式
同報通信方式
全二重
半二重

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic