通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > データリンク層(符号)
物理アドレス
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術物理層編 (CTPMD)
読み:ぶつりアドレス
外語:physical adderss
品詞:名詞

物理層で使われるアドレスのこと。ハードウェアアドレスとも。

目次
概要

複数のレイヤーに分かれているネットワークシステムでは、下位層のアドレスと上位層のアドレスが全く違っていることも珍しくはない。

上位層と違い、ハードウェアに密着した物理層においてはハードウェアごとに一意になるような番号が振られ、それを用いることも多い。これは、手動での設定が不可能または困難なことが多いことから、全自動で一意になるようにした結果である。

特徴

主な物理アドレスは次の通り。

リンク
用語の所属
アドレス
関連する用語
物理層

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic