通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > コミュニティー > インターネット > Web > Webコミュニティ > 2ちゃんねる > 用語
2ちゃんねらー
辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語掲示板編 (CZBBS)
読み:にちゃんねらー
品詞:名詞

2ちゃんねるで活動する人、利用する人達の総称。略して「ねらー」「ちゃねら」。

目次
概要

2ちゃんねる利用者といっても、老若男女、様々な人がいる雑多な集団であるので、ひとくくりで説明するのは不可能である。

大体に於いて、ネットを利用している人の大半は2ちゃんねるを何らかの形で利用しており、それは既にネット利用者と同義と考えられる。

特徴
定義

日本人」を一つで定義できないのと同様に、2ちゃんねらーも一つで定義することは出来ない。この集団は、一つの意思で動いているわけでは無いからである。

子供もいれば、(自称)老人もいる。男も女もいる。学生もいれば社会人もおり、主婦も多く利用している。それは、広く日本を見回した状況と、何ら変わるところはない。

更に言えば、日本人でない人も多数いる。海外からも多く利用されている。そもそも、2ちゃんねるのサーバーはアメリカにある。

人的特徴

匿名であるがゆえ、2ちゃんねるには欺瞞が渦巻くが、それゆえに人間不信の人が多い。

思想的に見ても、保守的な人もいれば、とっくに21世紀なのに今日も革命闘争に勤しむ革新派(≒テロリスト)もいる。

道徳的なことを積極的にする人もいれば、犯罪を積極的にする人もいる。実際に逮捕者も多数出ている。つまり、どんな人間でもいるということである。

そんな2ちゃんねらーは、一部を除いては不正を極端に嫌い、行動力がある人が多いようである。例えば悪徳企業の裏情報が特に好物であるがため、悪徳企業からは常に恨まれている。そういった事情から2ちゃんねる存続の危機を幾度となく招いていたりもする。

敵に回すと危険

誰が最初に述べたのか、今となっては定かでは無いが、雑多な集団を的確に表わす一文がある。

2ちゃんねらーは敵に回すと恐ろしいが、味方につけると頼りない。

2ちゃんねらは、確かに行動力があり、異常な情報力を持っている。しかし、個々の利益に合わなければ動かないので、味方に付けても殆ど意味がないのは事実である。

但し、敵に回すと厄介この上ないのである。

リンク
関連する用語
2ちゃんねる
ネチズン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic