通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 無線交信 > アマチュア > 俗語
59
辞書:通信用語の基礎知識 無線・アマチュア編 (WAHAM)
読み:ファイブナイン
外語:59
品詞:名詞

シグナルレポートで、了解度5「完全に了解可能」、信号強度9「非常に強い」を意味するもの。つまり、ベストコンディションであること。

概要

実際に聞こえた状態を正確に報告するのが本来であるが、現状は受信者の見栄?で、了解度5で送ることが慣例化しており、結果「59」以外が使われることがあまり無い。

真面目にレポートする場合、一般には上は「59」、下は「41」程度までの範囲で送ることが多いようである。本当に受信状態が悪いときは希に「31」などもあるらしい。

リンク
用語の所属
59
関連する用語
RSTコード
シグナルレポート

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic