通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 上位層 > アプリケーション
Archie
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順上編 (CPINFO)
読み:アーチー
外語:Archie
品詞:名詞

FTPサーバーのインデックスを作成し、ここから所望のファイルを探し出す、インターネット初期のクライアントサーバー型サービス。

目次
概要

世界中に存在するAnonymous FTPサーバーにあるファイルの情報を検索するシステムであり、欲しいファイルがあるAnonymous FTPサーバーを探すために使われていた。

インターネットで初の検索エンジンともされるが、WWWが広く使われるようになりFTPの利用が減るのと同期して、Archieも衰退した。

特徴
利用方法

コマンドラインから、archieコマンドでArchieサーバー名と、必要なファイル名を入力する。

実行すると、Archieサーバーから返された、FTPサーバー名とサーバー中のファイルパスがコンソールに出力される。

情報収集

Archieサーバーのデータベース収集は、各FTPサイトからリスティング情報を取り寄せることで実現されていた。

情報は、あらかじめ手動または自動で「ls -lR」の実行結果をcompressしたリスティングファイル(ls-lR.Z)を置いておくというシンプルな手法である。

リスティングファイルが無くても、FTPのlsコマンドを発行してリストを取得することは可能だが、負荷や処理時間などを考慮すると、あらかじめ用意してあった方が望ましいとされていた。

リンク
関連する用語
Anonymous FTP
FTP
データベース

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic