通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層
通信 > 技術 > 電力線搬送通信
HD-PLC
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術物理層編 (CTPMD)
読み:エイチディー-ピーエルスィー
外語:HD-PLC
品詞:名詞

日本の業界団体HD-PLCアライアンスにより作られた電力線搬送通信の規格。

目次
概要

パナソニックを中心に結成されたHD-PLCアライアンスにより策定された、家庭用の電力線を利用して通信をする高速PLCの規格である。

海外の類似規格と比して、周波数利用効率が高い「Wavelet-OFDM」方式の採用などで高速な通信を可能とした。

HD-PLCは2〜28MHzを用いて最大240Mbps(第3世代での理論値)、実測値はその半分程度で、最大通信距離は屋内で200mである。

2012(平成24)年に、第3世代HD-PLCがIEEE 1901として標準化された。

特徴
ノッチフィルター

採用しているWavelet-OFDMは柔軟なフィルター機能を持っており、外部回路を使用せずに特定周波数の減衰(バンドエリミネーションフィルター、別名ノッチフィルター)が可能。

使用帯域中、アマチュア無線およびラジオNIKKEIが使う周波数帯については減衰が掛けられており、既存機器への干渉が回避されている。なお、これは利用者が解除することはできない。

世代
リンク
関連するリンク
http://www.hd-plc.org/
関連する技術
電力線搬送通信
HomePlug

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic