通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 上位層 > アプリケーション > 電子メール
ITU-T X.400
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順上編 (CPINFO)
読み:アイティーユーティー-エックス-よんひゃく
外語:ITU-T X.400
品詞:固有名詞

電子メールの形式のITU-T勧告。Message Handing System(MHS)と呼ばれる。

概要

X.400は構造化されたメッセージを伝達するために使われる、汎用のOSIアプリケーションである。

インターネットで使われている電子メールはRFC 822(現RFC 5322)などであるため、ITU-T X.400は殆ど使われていない。

一方、霞ヶ関WANにおいてはITU-T X.400が採用されている。

リンク
関連する用語
霞ヶ関WAN

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic