通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > システム > API・BIOS・ドライバー
NDIS
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:エンディス
外語:NDIS: Network Driver Interface Specification
品詞:名詞

Microsoftなどによって作られたネットワークドライバーの標準仕様の一つ。

目次
概要

NIC制御には、そのLAN制御ICごとにプログラム(下位レベルのドライバー)を書く必要がある。しかしそのICごとに上位のドライバーも変えなければならないとなると、不便である。

上位のプロトコルドライバーと連携させるためにはドライバー間の標準インターフェイスを作り、下位レベルのドライバーを抽象化することが望ましく、このための下位レベルのドライバーの仕様の一つがNDISである。

特徴
基本機能

NDISミニポートドライバーは、次の二つの基本機能を持っている。

バージョン

NDISはMS-DOS&Lan Managerの頃からあり、Windowsにも引き継がれ、Windowsの更新ごとにNDISも更新された。

確認されているバージョンは次の通りである。

リンク
関連するリンク
http://www.microsoft.com/japan/whdc/device/network/ndis/
関連する用語
NIC (カード)
ネットワーク
デバイスドライバー
インターフェイス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic