通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 情報形式・ヘッダー情報 > 電子メール
OpenPGP (メールヘッダー)
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:オープン-ピージーピー
外語:OpenPGP
品詞:名詞

非標準メールヘッダーの一つで、PGPの指紋(fingerprint)を記載する方法の一つ。

目次
概要

PGPではセッション鍵の暗号化に公開鍵暗号方式を使うため、事前に公開鍵を互いに交換する必要がある。

したがって、まず相手に公開鍵を受け取って貰う必要があるのだが、万が一通信経路の途中で改竄などをされると都合が悪い。そこで確認の方法として公開鍵のハッシュを作り、これも指紋として同時に公開する方法が普及した。

指紋の公開方法もいろいろあるが、メールヘッダーやネットニューズのヘッダー内に格納する方法の一つがこれである。

特徴
由来

2014(平成26)年にI-DでI-D[josefsson-openpgp-mailnews-header](The "OpenPGP" mail and news header field)として提案されていた。

RFCにはならず期限切れとなってしまったようであるが、この方法は非標準ながら2017(平成29)年現在も使われているようである。

これより以前は、x-fingerprintなどの非標準メールヘッダーも使われていたようである。

書式

I-Dでは、次のような書式が例示されていた。

リンク
用語の所属
電子メール
メールヘッダー
関連する用語
PGP
x-fingerprint

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic