通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > セキュリティ > 暗号技術
PKI
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:ピーケイアイ
外語:PKI: Public Key Infrastructures
品詞:名詞

公開鍵の信頼性を担保するための基盤のこと。公開鍵基盤、公開鍵インフラストラクチャ。

目次
概要

ネットワークを利用した通信で、かつセキュリティが求められる場合、お互いを証明する何かが必要である。

一般社会であれば、それは個人が持つ身分証明書などとなる。通信でも、同様に各Webサイトが身分証明書を持ち、それを交換できれば、正しい相手と通信をしていると信じることが可能となる。

そこで、この証明に必要な要素を統合した基盤が用意され、これをPKIという。

特徴
認証

証明するには、何らかの信頼できる機関が必要である。

自分で自分を証明しても何の価値もなく、誰からも信用されないからである。

そこで、PKIでは次の三つの要素で構成される。

いわゆる身分証明書は「証明書」と呼ばれ、この証明書を発行する機関を「認証局」という。

そして、この認証局発行の証明書を管理し、利用者に配布する機関などを「リポジトリ」という。

主な対応処理系

PKIに対応する主な実装に、次のようなものがある。

特に、SSLで使われるWebサーバーの証明書は「SSL証明書」と呼ばれる。

リンク
関連する用語
公開鍵
公開鍵暗号方式

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic