通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 無線交信 > 略語・略符号 > Q符号
QRT
辞書:通信用語の基礎知識 無線・アマチュア編 (WAHAM)
読み:キューアーティー
外語:QRT
品詞:名詞

送信の中止。無線局運用規則によって規定されるQ符号の一つで、すべての業務用。

目次
定義
疑問文での意味
こちらは、送信を中止しましようか。
通知または応答
送信を中止してください。
概要
無線局運用規則

無線局運用規則では、次のように定めがある。

第十四条 無線電話による通信(以下「無線電話通信」という。)の業務用語には、別表第四号に定める略語を使用するものとする。

2 無線電話通信においては、前項の略語と同意義の他の語辞を使用してはならない。ただし、別表第二号に定める略符号(「QRT」、「QUM」、「QUZ」、「DDD」、「SOS」、「TTT」及び「XXX」を除く。)の使用を妨げない。

無線電話では、基本的には別表第四号を用い、Q符号(別表第二号)は副次的に利用が許可されているが、それでもこの「QRT」は使用が禁じられている。

スラング

上述のように、無線局運用規則では、無線電話での使用は禁止されている(電信では使用可能)。

本来は電話で用いてはならないが、日本のアマチュア無線では、送信終了することを「QRTする」のように表現することがある。

【用例】今日はこれでQRTします

違法行為であるため、近年では別表第四号にある「CL」(定義: こちらは、閉局します。)を使い、「QRTします」の代わりに「CL(クローズ)します」と言い換える例が見られる。

リンク
用語の所属
Q符号
関連する用語
アマチュア無線

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic