通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 情報形式・ヘッダー情報 > 電子メール
Received
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:レシーブド
外語:Received
品詞:名詞

メールヘッダーで、メッセージがどのようなホストを経由して送り届けられたか、を示すヘッダー名。

目次
概要

トレースヘッダーと呼ばれるものの一つ。

このヘッダーはメール配送システムを通る度に1行ずつ、前に置かれる。つまり、一つのメッセージ内に複数あってもよい。

Receivedヘッダーには、そのときの送り側のサーバー名とIPアドレス、受けとり側のサーバー名とアドレス、最終的に配送される予定の宛先、その通信が行なわれた日時などからなる。

RFC 2821、RFC 2822で定義される。

特徴

ヘッダー中では、()で囲まれた部分はコメント扱いとなる。

from、by、with、id、forなどに続き、所定の情報を記述する。これらは省略可能。日時は、この情報に続き、;で区切って記述する。

リンク
関連する用語
メールヘッダー
トレースヘッダー
RFC 2822

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic