通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 情報形式・ヘッダー情報 > 電子メール
Resent-To
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:リセント-トゥー
外語:Resent-To
品詞:名詞

メールヘッダーで、メールが再送されたとき、その宛先を示すフィールド。普通のメッセージのToフィールドに相当する。

目次
概要

再送は、AさんからBさんへと送られたメールを、Bさんが更にCさんに、ヘッダーなどの情報も含めて送るべきと考えたときに行なわれる。

仕様

RFC 2822で定義され、RFCによると一回の再送につき一つだけ存在してもよい。

なお、Resent-To、Resent-CcResent-Bccの使いわけについては、ToCcBccに関するそれと同じである。

Resent-で始まるヘッダーは、一つのブロックとしてまとめて扱われなければならず、複数回の再送があった場合には、後で行なわれたものほど、メッセージの前の方にかたまったまま置かれる。

リンク
関連する用語
メールヘッダー
To
RFC 2822
Resent-Date
Resent-From
Resent-Sender
Resent-Cc
Resent-Bcc
Resent-Message-ID

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic