通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 文書・書籍 > RFC > 番号 > 〜2999 > 2100番台
電子計算機 > 文書・書籍 > RFC > 番号 > 〜3999
SLP
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順中編 (CPTRAN)
読み:エスエルピー
外語:SLP: Service Location Protocol
品詞:名詞

LAN内で、サービスを提供しているサーバーのアドレスを得るためのプロトコル。RFC 2165で標準化されている。SVRLOCとも呼ばれる。

IPv4用(RFC 2165)とIPv6用(RFC 3111)がある。427/udpまたは427/tcpが使われる。

Novell NetWareでも、NetWare 5以降のNDS(Novell Directory Services)からサポートされている。

リンク
関連するリンク
RFC 2165
RFC 3111 SLPのIPv6用修正
用語の所属
通信プロトコル
ウェルノウンポート
関連する用語
SAP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic