通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 団体・事業者 > 回線・ネットワーク組織 > プロバイダー > 北米 > アメリカ > コンテンツサービス(CSP)
通信 > 団体・事業者 > 回線・ネットワーク組織 > プロバイダー > 大洋州 > 日本 > コンテンツサービス(CSP) > 情報サイト
Slashdot
辞書:通信用語の基礎知識 通信団体編 (CYORG)
読み:スラッシュドット
外語:Slashdot
品詞:団体組織名

「News for nerds, stuff that matters」(オタクのためのニュース、素材が決め手)を標傍する情報サイト。

目次
概要

PC UNIXオープンソースを中心としたオタク(ナードギーク)向けニュースと、それに関する議論が日々掲載される。

ハイテク系ニュースを肴に、アレゲな会話に花咲かせるための雑談サイトである。

特徴

本家Slashdotの創業者の一人はRob "CmdrTaco" Maldaで、14年間編集長を続け、2011(平成23)年8月に引退した。同様に創業者の一人で、最初にドメインの登録料を出したのはJeff "Hemos" Batesである。

日本のSlashdot(/.jp)の創始者であり編集長はOliverだったが、2005(平成17)年頃から半引退状態となっているらしい。

リンク
関連するリンク
Slashdot News for nerds, stuff that matters
スラッシュドット・ジャパン アレゲなニュースと雑談サイト
関連する用語
オタク
ナード
ギーク
Yendot

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic