通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 文書・書籍 > RFC > 番号 > 〜0999
通信 > プロトコル > 階層分類 > 上位層 > Telnet
TELNET
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順上編 (CPINFO)
読み:テルネット
外語:TELNET
品詞:名詞

遠隔地にある、ネットワーク接続された電子計算機へ接続するための仕組みの一つ。

目次
概要

プロトコルはRFC 854RFC 855(STD 8)で規定され、更に、オプション仕様が多くのRFCにより規定されている。

ポート番号は一般に23/tcpが使われ、これをTELNETポートという。

特徴

TELNETには行モードと透過モードという二種類のモードがある。

行モードはクライアントで改行キーが入力されるごとに一行分をまとめて送る。透過モードは一文字入力されるごとに送信される。

TELNETは、通常はUS-ASCII相当文字(2/0〜7/15)と、改行やタブ等の制御コードのみを伝送できる。バイナリ転送モードに切り換えた場合は8ビットのバイナリ電文として処理できる。但し、オクテット0xFFはコマンドの先頭オクテットとして利用されているためそのままでは伝送できない。0xFFを送る場合は0xFF 0xFFとする。

用途

TELNETプロトコル自体は非常にシンプルであり、リモートログインなどに使うほか、様々なプロトコルの応用されている。

例えば、インターネットでのチャット技術であるIRCなども、そのベースはTELNETであり、TELNETクライアントから利用することも可能である。

リンク
用語の所属
通信プロトコル
関連する用語
ネットワーク
PET
TELNETポート
ウェルノウンポート

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic