通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > システム・網 > 配線・網技術 > 加入者線 > ディジタル(DSL)
VDSL
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:ヴィーディーエスエル
外語:VDSL: Very high-bit-rate Digital Subscriber Line
品詞:名詞

超高ビットレートディジタル加入者回線。通常の電話回線(銅線)を利用して高速通信を実現させる、いわゆるxDSL技術の一つ。利用者側は通常電話回線だが、経路の途中に光ファイバーを介する事で伝送時のデータの劣化を防いでいる。

非対称通信で、アップストリームは1.5Mbps〜2Mbps程度、ダウンストリームは13〜52Mbps程度とxDSL系の中では最高峰に属する速度を誇るが、その代わり伝送距離が非常に短い。13Mbps時で1.4km、52Mbps時で300m程度となっている。

リンク
用語の所属
xDSL
主な用途
電話回線
関連する用語
ディジタル
bps
光ファイバー
アップストリーム
ダウンストリーム

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic