通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > 日本 > NTTドコモ > サービス > iモード
iモーション
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:アイモーション
外語:i-motion
品詞:商品名

NTTドコモの携帯電話機やスマートフォンで利用できる、動画ファイルをダウンロードして再生するサービス。

目次
概要

FOMAのパケット通信を使うサービスとして、古くから提供されていた。

iモードの拡張機能という位置づけで、特別な利用料はない。ただし、利用した分のパケット代(データ量に応じた通信料)が発生する。

端末が多機能化した現在でも提供されており、時代の中で拡張が続けられ次のようなものがある。

特徴
ASF

初期のFOMAで提供されていた機能である。後にMP4対応端末が普及してからは淘汰された。

使用する動画ファイルはASFで、おおむね次のような等k超がある。

低解像度なうえに、時間も15秒間程度までしかできないなど制限の強いものだったが、ファイルさえ用意できれば個人iモードサイトでもHTMLのA要素からリンクを付けるだけで利用できるという利点はあった。

Content-Type名は "video/x-ms-asf" とする。

MP4

FOMAの2051以降で対応した。時代の変遷と共に、ダウンロード可能なファイルサイズは増えている。

2014(平成26)年現在の主流としては、10Mまでのファイルサイズと思われる。

リンク
関連する用語
ムービー写メール

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic