通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

五味宏基

辞書:政経データベース・民族の声 国際政治・用語編 (SPWINTY)
読み:ごみ・ひろき
外語:GOMI Hiroki 英語
品詞:人名
2008/07/27 作成
2009/01/03 更新

この辞書を引き継いでくれる方を募集しています

当プロジェクトは現在、人員不足のため、取材などに時間と労力を要する政経分野の辞書の更新がままならない状態です。そこで、この辞書を、やる気のある方に譲渡したいと考えています。平成26年の夏までに希望者が無い場合、残念ながら、いまご覧の単語は削除されるか、内容が大幅に縮小される見込みです。

政治と経済の情報を楽しく正しく伝えていくための協力者を求めておりますので、ぜひお力をお貸し下さい。

元・毎日新聞社写真部記者。殺人犯。

この辞書を引き継いでくれる方を募集しています

当プロジェクトは現在、人員不足のため、取材などに時間と労力を要する政経分野の辞書の更新がままならない状態です。そこで、この辞書を、やる気のある方に譲渡したいと考えています。平成26年の夏までに希望者が無い場合、残念ながら、いまご覧の単語は削除されるか、内容が大幅に縮小される見込みです。

政治と経済の情報を楽しく正しく伝えていくための協力者を求めておりますので、ぜひお力をお貸し下さい。

  • 本名 ‐ 五味宏基
  • 誕生日 ‐ (不明)、(犯行当時36歳)
  • 出身地 ‐ (不明)
  • 国籍日本国籍
  • 民族 ‐ (不明)

飛行機にクラスター爆弾を持ち込みそこねたテロリストである。

彼は、クラスター爆弾の子爆弾を(自称)記念品として持ち帰ろうとしたが、現地時間2003(平成15)年5月1日、ヨルダン・ハシェミット王国の首都アンマンにあるクイーン・アリア国際空港で爆発させ、職員1名を殺害する「アンマン国際空港爆破事件」を起こした。

爆発物不法所持、過失致死、過失致傷の罪に問われ、2003(平成15)年6月1日に軍事法廷で過失致死、過失致傷の2罪で禁固1年6ヶ月の実刑判決を受ける。

その後、特赦(対価は日本国民の血税)により、罪を償うこともなく日本国に帰国した。

用語の所属

関連語POL毎日新聞社

関連する用語

関連語POL毎日新聞
関連語POLアンマン国際空港爆破事件

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます

Mozilla Firefox 3の場合、ツール(T)→オプション(O)→コンテンツ→言語設定(O)で、日本語を追加して下さい。他のブラウザでも、日本語対応のものであれば、設定変更で追加可能と思われます。


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.00d (5-Jan-2014)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club