通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 音楽 > 記録媒体 > テープ
カセットテープ
辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:カセットテープ
外語:cassette tape
品詞:名詞

磁気テープを小さなケースに格納した媒体の総称。

目次
概要

その昔は、テープは剥き出しのままリールに巻いて使うオープンリール磁気テープが使われていた。

これを録音に使うこともあり、当時としては音質は最高に良いものであったが、携帯性が最高に悪かった。

そこで民生用として、テープをケースに収め、かつ小型化した製品が登場した。これがカセットテープである。

特徴
利点弱点

ケースに収められているため、テープが傷付きにくい、汚れにくい、等の利点がある。

一般にカセットテープは小型であるため、その分記録可能な情報量が少なく、音質・画質あるいは記録時間が犠牲になるのが弱点である。

種類

音楽用

普及しなかったもの。


映像用
リンク
用語の所属
磁気テープ
CT
関連する用語
コンパクトカセット

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic