通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 音楽 > 記録媒体 > ディスク > アナログレコード
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 音楽 > 音響技術
ソノシート
辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:ソノシート
外語:sono sheet: sonorous sheet
品詞:名詞

いにしえの記憶媒体の一つ。薄い塩化ビニール盤にレコードと同様に音波の強弱を溝として刻んだもの。レコードプレイヤーで再生する。

ソノシート
ソノシート

通常はLPレコードと同様に33 1/3回転で使用される。ちなみにソノシートは朝日ソノラマの商標で、一般名称としてはフォノシート、シートレコードなどとも呼ばれていた。

多くのパソコンの記憶媒体がカセットテープだった時代、コンピューター関連の雑誌の付録としても利用されていたが、ソノシートからカセットテープへとダビングせねばならず、その信頼性は極めて低かった。また、すぐに磨り減ってしまうというメディアの耐久性の問題などもあった。

日本では既に制作会社が存在しない。

リンク
関連するリンク
のすたるじっくそのしーとわーるど
ソノシート
用語の所属
アナログレコード
LPレコード
関連する用語
レコードプレイヤー
カセットテープ
メディア
塩化ビニール

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic