通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 中東 > ユダヤ教
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 欧州 > キリスト教
旧約聖書
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:きゅうやくせいしょ
外語:the Old Testament
品詞:名詞

キリスト教の経典の一つ。一部にユダヤ教の聖書も含む。

目次
概要

アブラハムの子孫であるイスラエル民族の起源や歴史的な体験、神との契約と関係などについて伝える複数の書から構成される。

具体的には、「モーセ五書」に始まり、「イスラエル民族史」、「知恵の文学」が続き、「預言者の説教」で終わる。

最初の「モーセ五書」は「律法」とも呼ばれ、ユダヤ教の経典でもある。

ただし旧約聖書という呼称は新約聖書に対するものとしてキリスト教徒が便宜上付けたもので、常ユダヤ教では旧約聖書とは呼ばない。

構成

旧約聖書は、次の文書で構成されている。

リンク
用語の所属
聖書
キリスト教
関連する用語
エノク書

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic