通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 欧州 > キリスト教 > 経典
聖書
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:せいしょ
外語:the Bible
品詞:名詞

(特に西欧の)宗教における経典。

キリスト教

キリスト教における聖書は大きく旧約聖書新約聖書の二つがあり、聖書という語はその総称としても用いられる。

また旧約聖書は二つの部分に分ける考え方もある。

分けられた部分はカトリックでは「第二正典」と呼んで価値を認めているらしく、そのまた一部は「アポクリファ」と呼ばれる。プロテスタントでは「アポクリファ」や「外典」と呼ばれ、価値を認めるかどうかは教会によるようである。

リンク
用語の所属
キリスト教
関連する用語
旧約聖書
新約聖書
イミタティオクリスティ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic