通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 文明・社会 > 国家 > 祝祭日 > 大洋州 > 日本
春分の日
辞書:文化用語の基礎知識 文化編 (LBUNKA)
読み:しゅんぶんのひ
外語:Vernal Equinox Day
品詞:名詞

祝日の一つ。二十四節気の一つ「春分」を祝う。

目次
日本
法定義

日本では、国民の祝日に関する法律(祝日法)により以下のように定義される。

その日付は春分であるが、この日は毎年変化するため、法律でも明確な日付を指定せず「春分日」とだけしている。

春分日

春分日は、その前年の2月1日、国立天文台の算出した結果に基づき日付が閣議で決定され、これが官報によって公報されることによって正式に決まる。

計算により、遙か先までの日を予測することは容易なことである。しかし、閣議決定なしには実際の日付は決まらない。

つまり、その日付は翌年までしか決定されていないということであり、翌々年以降の日付は未定義となる。

実際には、毎年3月21日頃となる。

由来

この日は春の彼岸の中日であり、祭日の「春季皇霊祭」に由来する。

廃止された「休日ニ關スル件」(昭和2年勅令第25号)では、この日(春分日)を「春季皇靈祭」としている。

特徴

日本では、仏教行事や、墓参りなどが行なわれる。

皇居では天皇陛下により、宮中三殿のうちの二殿、皇霊殿と神殿で主要祭儀「春季皇霊祭」が行なわれる。

リンク
用語の所属
祝日
祭日
祝祭日
関連する用語
春の彼岸
春分
秋分の日

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic