通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > アジア > 仏教 > 仏・神 > 如来
毘盧遮那如来
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教神仏編 (LFOLKEBN)
読み:びるしゃな-にょらい
外語:Vairocana
品詞:名

大乗仏教の仏の一柱。華厳経に説かれ、華厳宗律宗の本尊となる仏(如来)である。梵名はヴァイローチャナ。

毘盧遮那というのは、法身という宇宙の真理から導かれる思想上の存在である。

真言宗などでは大日如来(マハー・ヴァイローチャナ)が対応するとされる。

リンク
用語の所属
仏教
如来
関連する用語
大日如来
華厳宗
律宗

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic