通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 大洋州 > 日本 > 日本神話・神道・民間信仰
神和ぎ
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道編 (LFOLKES)
読み:かんなぎ
品詞:名詞

神道で、に仕え神を祭る職。神楽を奏し、神降ろしなどの儀式をする。

概要

かんなぎは、神和ぎ、神薙ぎ、神凪など様々に表記され、また巫(ふ)ともいう。

男を「覡」(おかんなぎ)、女を「巫」(めかんなぎ)といい、女は「巫女」(みこ)ともいう。

リンク
関連する用語
神道
神社
巫女

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic