通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > アジア > 仏教 > 宗派 > 大乗仏教 > 日本仏教の十三宗
臨済宗
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教編 (LFOLKEB)
読み:りんざい-しゅう
品詞:団体組織名

大乗仏教における宗派の一つで、日本仏教の十三宗の一つ。禅系。

目次
宗派について

宗祖は栄西、総本山は建仁寺(京都)。

本尊は釈迦如来

主な教典は金剛般若経、般若心経妙法蓮華経の観世音菩薩普門品第二十五(観音経)。唱名は南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)。

特徴

室町時代の臨済宗の僧侶として、一休さんこと一休宗純が有名。

臨済宗のお寺は全国にあるが、中でも恐らく(宗派は知られていなくても名前が)一番有名な寺は、京都市北区金閣寺町1にある、臨済宗相国寺派の鹿苑寺(ろくおんじ)、いわゆる金閣寺だと思われる。

リンク
関連するリンク
臨済禅 黄檗禅 公式サイト
用語の所属
仏教
大乗仏教
日本仏教の十三宗
関連する宗派
黄檗宗
関連する用語
般若心経
南無釈迦牟尼仏
一休宗純

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic