通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
社会科学 > 経済・ビジネス > 金融・投資 > 通貨 > 電子マネー > サービス
社会科学 > 経済・ビジネス > 金融・投資 > 融資・貸金 > クレジットカード > サービス
Visaプリペイドカード
辞書:文化用語の基礎知識 経済編 (LECO)
読み:ビザ-プリペイドカード
外語:VISA prepaid card
品詞:商品名

VISAブランドのプリペイドカードのサービス。

目次
概要

Visaクレジットカードと同様の16桁の番号があり、ほぼ全てのVisaクレジットカードの加盟店でクレジットカードと同じように利用できる。

カードに入金してチャージすることで、その金額内で買い物をしたり、海外旅行ではATMで現地通貨を引き出したりできる。このためトラベラーズチェックよりは使い勝手がよい。

特徴
制限

円建てでも、海外で使えるものでは外貨建てでも利用できる。

国内での利用する場合の制限としては、月額・継続契約の利用料金の支払いや、高速道路通行料金の支払いなどには使用できない。

完全前払い

プリペイドカードつまり完全な前払いなので、銀行口座とリンクする必要があるデビットカードよりも更に信用が不要である。

本人確認も審査も不要であるため、未成年でも理論上は簡単に持つことができるが、サービスによっては利用規約でこれが禁止されていることもある。

VISA認証

現時点で、日本国内でのサービスで、VISA認証に対応しているのは「Vプリカ」のみである。

サービス

日本では、次のようなサービスが提供されている。

ネット専用カードとはネット決済専用のサービスである。

リンク
用語の所属
VISA
プリペイドカード
関連する用語
Visaクレジットカード
Visaデビットカード

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic