通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > カテゴリー分類 > 不思議な地名 > ひらがな
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > 北陸地方 > 福井
あわら市
辞書:国土用語の基礎知識 日本地理編 (EGJP)
読み:あわら-し
外語:Awara City
品詞:市

福井県あわら市。福井県の最北端に位置する市。2004(平成16)年3月1日、坂井郡の2町(芦原町、金津町)が合併し市政施行された。

いわゆる、ひらがな市名である。"あわら" は芦原町(あわらちょう)から採られた。つまり漢字で書くなら芦原市だが、結果としてひらなが市名になってしまった。このため、少なからず意識的に芦原市と書く人がいる。支那語で書く場合はもちろん芦原市である。

地域は北陸地方、地方公共団体コード(市区町村コード)は18208-7、陸域総面積116.99km2(旧芦原町37.91km2、旧金津町79.08km2)、人口31,832人・9,079世帯(2005(平成17)年1月1日 住民基本台帳)、市役所はあわら市市姫3-1-1にある。市長は、初代は松木幹夫(2004(平成16)年4月11日〜2007(平成19)年4月10日、1期で辞職)、2代目は橋本達也(2007(平成19)年4月22日〜、2期目)。

市花・市木・市鳥・市魚・市獣の指定はない。市歌は現在存在しないようである。

地形は北部が丘陵地、南西部が平坦地、東部が山岳地帯であり、気候は北陸地方の中では比較的温暖である。観光としては芦原温泉などが有名。

市を走る主な道路は、国道8号、国道305号、北陸自動車道。鉄道はJR北陸本線、えちぜん鉄道三国芦原線が走っている。

隣接する自治体は、北: 石川県加賀市、南: 福井県坂井市。

リンク
関連するリンク
あわら市役所
地名の所属
ひらがな市名
市内を走る道路・鉄道
能登有料道路
えちぜん鉄道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic