通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 酷道 > 蔑称
損道
辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:そんどう
品詞:名詞

車や人が通れるように整備して設けた道とは言い難い村道、酷い村道の蔑称。驚路の一種。

目次
語の由来

あまりの道路状態の悪さのために、通ると乗用車や自転車などが壊れて損するため、または壊れて損しそうなため、村道と掛けてこのように呼ばれるようになったと思われる。

道路の状況

県道や市道ですらおかしな道路は多数ある中で、財政面で苦しい田舎の村などには無数の損道があるだろうことは想像に難くない。

無舗装はもちろん、そもそも物理的に通行不可能な道も少なくない。

リンク
用語の所属
変な道路
驚路
村道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic