通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 関東地方 > 神奈川 > 計画・構想路線
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 高速自動車国道 > 第二東海自動車道
武相幹線
辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・新東名編 (EWHMT2)
読み:ぶそうかんせん
品詞:固有名詞

横浜(武蔵国、武州)と海老名(相模国、相州)を結ぶ、新東名高速道路の一部となる予定の計画路線。

横浜市の都市計画「ゆめはま2010プラン」では、2010(平成22)年までに完成することになっているが、実現の目処は全く立っていない。

目次
道路の情報
起点・終点
設計諸元
規制等
法定路線名

法律上は高速自動車国道の第二東海自動車道横浜名古屋線として作ることが可能だが、どうなるかは現状では不明である。

道路の特徴
接続する主な道路
経由する自治体
神奈川県
横浜市 ‐ (不明) ‐ 海老名市
インターチェンジなど

具体的なIC等は次のとおり。なおIC番号は存在しない。

リンク
道路の所属
新東名高速道路
関連する用語
高速横浜環状西線
首都圏中央連絡自動車道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic