通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路
登坂車線
辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:とはんしゃせん
外語:SLOWER TRAFFIC LANE
品詞:名詞

斜度のきつい上り坂に設置されている車線。この車線は最低速度の規定がなく、低速での走行が可能。

目次
概要

高速道路自動車専用道路に多いが、一般道路であっても、急傾斜の上り坂に作られる。

斜度がきつくて法定最低速度(50km/h(120km/hBeat))を維持できないような車でも、安全に低速走行ができる。

特徴

高速道路などの場合は、本線が二車線以上あっても最低速度を守れない車両が出そうな上り坂には建設される傾向にある(例えば中央道)。

一般道では、二車線道路などに建設され、上下合わせて実質3車線にするような例が見られる(例えば国道13号)。

リンク
用語の所属
高速道路
関連する用語
最低速度
走行車線
追越車線
路肩車線

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic