通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 関東地方 > 茨城
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 地方道・私道 > 関東地方 > 茨城
筑波スカイライン
辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・関東編 (EWHT)
読み:つくば-スカイライン
外語:Tsukuba Skyline
品詞:固有名詞

つくば市筑波(風返峠)から筑波山中腹のつつじヶ丘へと向かう峠道筑波パープルラインの一部。

目次
道路の情報
起点・終点
設計諸元
規制等
法定路線名
沿革
路線状況
無料化

かつては茨城県道路公社により管理される有料道路だった。

狭い2車線道路で、利用者も多くはなかった。

道路は終日利用可能で、夜間は無料である。

2006(平成18)年4月26日に茨城県道として茨城県に移管し、翌日から無料開放された。また、終点にある「つつじヶ丘駐車場」が有料駐車場となった。

駐車場の料金は、普通車が3時間まで400円、以降1時間毎に100円である。

かつての料金
筑波山

筑波山山頂に登るには、登山以外には二つの経路がある。

一つは、この道路を使って、そこから筑波山ロープウェイを使う方法。

もう一つは、この道路を使わないで済む筑波山ケーブルカーを使う方法である。

見晴らしはロープウェイの方が明らかに良いとは言え、利用料金はどちらも大差ない。ロープウェイの方は有料道路を通る必要があるということで、当然の帰結としてケーブルカーを利用する人も多かった。

かくして、有料時代、この道路は非常に不人気の道路だったのである。

無料化されてからは、つつじヶ丘まで自転車でサイクリングする人も現われたとされる。

道路の特徴
接続する主な道路
沿道施設、観光地等
道の駅

道の駅はない。

主な橋
主なトンネル

トンネルはない。

主な峠
並行する鉄道

特になし。

経由する自治体
茨城県
つくば市 ‐ 石岡市 ‐ つくば市
リンク
用語の所属
茨城県道236号筑波公園永井線
筑波パープルライン
関連する用語
表筑波スカイライン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic