通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 番号別分類 > 3桁(101〜299) > 120〜129
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 関東地方 > 栃木
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 関東地方 > 群馬
金精道路
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:こんせい-どうろ
外語:Konsei Road
品詞:固有名詞

一般国道120号金精道路。日本ロマンチック街道の一部をなす。

栃木県日光市湯元から金精峠を経由し、群馬県利根郡片品村に至る峠道

群馬県と奥日光を結ぶ幹線道路として作られた。まず金精トンネルは1963(昭和38)年8月に開通し、そして金精道路は1965(昭和40)年10月に完成した。しかしこの道路は難産であったため、有料道路として開通したのである。

こうして有料道路として開通した金精道路だが、約64億円の借金(未返済金)を残したまま、1995(平成7)年に無料化された。

冬期は積雪のため閉鎖される。春は、開通しても折角雪崩で通行止めになることがある。

リンク
道路の所属
国道120号
日本ロマンチック街道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic