通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
趣味とスポーツ > 二次元趣味 > 同人 > イベント > コミケット > イベント
コミックマーケット75
辞書:萌色用語の基礎知識 同人編 (ODOJIN)
読み:コミックマーケット-ななじゅうご
外語:C75
品詞:固有名詞

第75回目のコミックマーケット冬コミ

目次
概要

2008(平成20)年12月28日から12月30日の3日間にわたって東京ビッグサイト(有明)で開催された。

会場は全館使用。

カタログの表紙は蒼樹うめが担当した。

特徴
来場者数

参加者数は、1日目15万人、2日目17万人、3日目19万人。合計51万人と公式発表された。

以前と比べて、そろそろ一般参加者の入れ替わりも進んできているらしく、一般参加者の「お客様化」が問題化することになる。

問題の参加者

そもそもコミケでは徹夜は禁止されているが、この頃から、「家族での徹夜」が目立つようになってきたという。小さい子供の姿も見られ、安全上の問題に加えて都条例にも抵触することから、今後継続しないよう対策が迫られることとなった。

また、何かトラブルがあると、スタッフではなくいきなり警察に通報するような人が増えたという。コミケに参加している自分もコミケを作っている一員、という考え方が完全に欠落しているのだろう。

最近は会場に来て、キョロキョロ不審な行動を取った末、スタッフに声を掛けられた時に「コミケってどこですか」などと聞く人もいたとの報告もある。

こういった新参者も、いずれは育ち、歴戦の一般参加者となり、やがてサークル参加者やスタッフとして活躍していただきたいものである。

リンク
用語の所属
C
コミックマーケット
冬コミ
75
関連する用語
コミックマーケット74
コミックマーケット76

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic