通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
趣味とスポーツ > 二次元趣味 > まんが > 作品タイトル > 分野
子育てもの
辞書:萌色用語の基礎知識 まんが用語編 (OMYOGO)
読み:こそだてもの
品詞:固有名詞

「子供を育てる」ことを題材にしたまんがアニメ、ドラマなどの作品ジャンルのこと。

目次
世界観

子供を育てる役が一般に主人公となり、多いのは女の子や女性である。

未確認だが、それに次ぐのは子供とはあまり縁のない青年と思われる。とりあえず父親が育てるというのは例があまり無い。

そして、育てられる子供も、普通に我が子であったり、未来からタイムスリップしてきた将来の我が子であったり、親が蒸発した従姉妹であったり、拾ってきた妖精であったりと、実に様々である。

まんがとしての分野

少女まんがやレディースコミックでは割とポピュラーなジャンルで、中でも「突然子育てもの」が多いようである。

但し、子育て単体での作品はあまり数が無い。大抵は、何らかの別ジャンルと組み合わされる。子育てというのはあくまで場面設定なのであり、それだけでは作品を成立させるのは難しいからである。

従って、子育て+SF、子育て+恋愛、子育て+ギャグのように複合によって作品世界は成立する。

作品例

などがある。

リンク
用語の所属
まんが
アニメ
代表作品
ママはぽよぽよザウルスがお好き (まんが)
ママは小学4年生
愛してるぜベイベ★★ (まんが)
関連する用語
青沼貴子
サンライズ
槙ようこ
少女まんが

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic