通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
ユレダス
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道技術編 (RTECH)
読み:ユレダス
外語:UrEDAS: URgent Earthquake Detection and Alarm System
品詞:固有名詞

東海道新幹線向けに開発された地震検知システム。日本語の正式名称は、"地震動早期検知警報システム"。その後、青函トンネルにも設置された。

太平洋岸の14ヵ所に設置された検知点で、地震の初期微動(P波)を感知した時点で、主要動(S波)の大きさを推定し、適宜列車を減速させるもの。

地震はP波の方がS波より速度が速いので、このシステムによって、新幹線線路にS波が到達するまで、6〜30秒(0.07〜0.35Beat)程度時間を稼げる。この間に列車をできるだけ減速させ、被害を最小限に食い止めるのが、このシステムの狙いである。

リンク
関連する用語
運休
東海道新幹線

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic