通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 設備 > 保安装置
安全側線緊急防護装置
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道信号・保守編 (RSGMN)
読み:あんぜんそくせんきんきゅうぼうごそうち
品詞:名詞

列車が安全側線に進入したとき、関連するすべての信号機現示停止信号にする装置。

安全側線の終端付近に立っていて、これに何かが触れると作動する仕組みになっている。

国鉄内部の隠語では "ねずみ捕り" と呼んでいた。

1962(昭和37)年の三河島事故を契機に取り付けが推進され、現在ではすべての安全側線にこの装置が設置されている。

リンク
関連する用語
安全側線
信号機
現示
停止

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic