通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 運行 > 職員
駅長
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:えきちょう
外語:stationmaster
品詞:名詞

における責任者。駅の業務のすべてを統率する。

概要

駅における列車の運行を管理する業務が主である。そのほかにも発車メロディの決定、記念乗車券の企画を立てるといった業務も駅長の仕事である。過去には駅弁の具の内容を決定することもできたようである。

戦前は大駅の駅長は役人の身分としても高く、駅がある都市の市長よりも偉いケースがあった。

現在では同じ駅でも会社ごとに駅長を置く例が多くなっているが、戦前は何社が乗り入れていようと駅長は1人であった。ちなみに現在、東京駅には3人、新宿駅や小田原駅には5人の駅長がいる。

リンク
関連する用語

駅弁
発車メロディ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic