通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > 地域別 > 関東運輸局管内 > 東京 > JR東日本
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > JR > JR東日本
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > 大手私鉄 > 東京メトロ
東京駅
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東編 (RGEOT)
読み:とうきょうえき
外語:Tokyo Station
品詞:駅

東京都千代田区にある駅。皇居の東に鎮座する。日本の中心ともいえる駅であり、東京駅から出る列車はすべて下り列車である。

目次
情報

JR東日本JR東海東京メトロが接続する。

JR東日本・JR東海

接続する路線は次の通り。

在来線はJR東日本、新幹線はJR東海の管轄となっている。

なお、京葉線の東京駅は、駅としては他の路線と同じ東京駅とされているが、非常に離れている。

東京メトロ

接続する路線は次の通り。

特徴
規模

東京駅は非常に広い。都会駅にはありがちなことだが、駅自体が巨大化すると、端から端までの距離が、隣の駅くらいの距離になることがある。

このため、東京駅は、大きく次の三つに分けられる。

各領域は、階段等で簡単に移動できるような距離ではなく、それぞれが遠く離れている。地上ホームと総武線ホームの乗り換えはよくあるが、かなり距離がある。

京葉線ホームに至っては、南の端にあり、地上ホームと隣の有楽町駅の中間付近に位置しており到達難易度が高く、「南東京駅」などと俗称ないし蔑称されている。

ホーム

JRの地上ホームは、JR東日本、JR東海問わず、重複しないように附番されている。


JR東日本

JR東海

東京メトロ
出入口

駅舎はJR東日本の所有で、出入口は東西南北がある。

周辺

駅周辺の施設等として、次のようなものがある。

隣接する駅
補足
起点

関東の地上鉄道の中心となる駅であり、東京に停まるJR東日本の路線の多くの起点となってている。

「起点」には「0キロポスト」と呼ばれる起点を表わす距離標が置かれる。

東京駅では、1番線(中央線高架ホーム)に煉瓦の土台に石製の0を乗せた、特徴的な距離標が置かれている。但し、線区の整理の都合から、現在では中央線の起点は神田駅であり、東京駅ではなくなっている。

他に2番線(中央線高架ホーム)、3番線(京浜東北線)、4・5番線間(山手線)、6・7番線間(京浜東北線、東海道本線)、地下ホームにも存在することが確認されている。8・9番線(東海道本線)と10番線には0キロポストは存在しないようである。

売店等

駅内は非常に広く、様々な店舗が入っている。飲食店などもあり、食券券売機もSuica対応となっているものが多い。

コンコースには土産物屋も並んでおり、旅行する前から旅行先の土産を購入することが出来る。これはメリットなのかどうかは定かでない。

リンク
関連するリンク
JR東日本:駅構内図(東京駅)
えきから時刻表 東京
関連する用語
東日本旅客鉄道
東海旅客鉄道
特定都区市内制度

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic