通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 鉄道会社 > JR > JR東海 > 車両
313系
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道車両編 (RCAR)
読み:さんびゃくじゅうさんけい
外語:Series 313
品詞:名詞

JR東海が製造した直流近郊形車両。1999(平成11)年運転開始。

JR東海の電化線区の標準型車両として設計されたが、番台区分によって、様々なバージョンがある。

VVVFインバーター制御を採用、起動加速度は2.6km/h/s、最高速度は120km/h(288km/hBeat)だが、130km/h(312km/hBeat)化の準備工事がされている。211系、213系との併結が可能で、自動放送装置も搭載され、発車メロディ機能もある。

愛称は "その子"、"バカ殿"、"ロボ" など。

コラム(313系 番台区分)
313-0         4両, 転換クロスシート
313-300       2両, 転換クロスシート
313-1000      4両, 転換クロスシート+車端部ロングシート
313-1500      3両, 転換クロスシート+車端部ロングシート
313-3000      2両, セミクロスシート, ワンマン設備
313-8500      セントラルライナー

リンク
関連するリンク
http://www.jr-central.co.jp/museum/zukan/z_de_313.html
関連する用語
東海旅客鉄道
VVVFインバーター制御
加速度
営業最高速度
発車メロディ
その子
バカ殿
ジャイアントロボ
転換クロスシート
セミクロスシート
ロングシート
ワンマン
セントラルライナー
211系
311系

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic