通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 超巨星
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 冬の星座 > ぎょしゃ座
ぎょしゃ座ε
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:ぎょしゃざ-イプシロン
外語:Aur ε: Auriga ε
品詞:固有名詞

ぎょしゃ座ε星(εAur)。ぎょしゃ座にある4等星の変光星。太陽の2300倍の半径を持つ超巨星と考えられていたが、最近の研究ではチリでできた輪であるとも考えられている。

位置は2000年分点で赤経05h 01m 47s、赤緯+43°49.2′。距離は1900光年。主星がスペクトルF0Iap型、伴星がスペクトルB型の連星系。アルゴル型変光星であり、実視等級2.92-3.83Vを9892日周期で変光する。

位置は銀経162.8°、銀緯+01.2°。

リンク
関連する用語
ぎょしゃ座

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic