通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 太陽系 > 惑星系 > 小惑星
ひむか
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名太陽系編 (USTLNSS)
読み:ひむか
外語:Himuka
品詞:固有名詞

1993(平成5)年に北海道のアマチュア天文家、円館金(えんだて きん)と渡辺和郎(わたなべ かずお)により発見された小惑星。小惑星番号11933。仮符号1993 ES。

子供たちが宇宙への興味を持つきっかけを作ろうと、宮崎県宮崎市で開催された "「宇宙の日」ふれあいフェスティバル2004" 会場で、事前公募の名前候補から、子供たちの拍手の大きさにより選出された。候補は "ひむか"、"ひむかまる"、"へいわ" の3案で、ほぼ同じ大きさの拍手により "ひむか" と "へいわ" が選ばれ、若田光一宇宙飛行士が "ひむか" を選出した。

小惑星の命名提案権そのものは委譲できないので、国立天文台が発見者に協力を依頼、イベントで決められた名前を、その経緯を添えて国際天文学連合に提案してもらった。承認されたかどうかは2005(平成17)年4月時点で不明である。

"ひむか" は漢字で "日向" と書き、宮崎県地方の古い地名である。

リンク
天体の特徴
小惑星
関連する用語
「宇宙の日」ふれあいフェスティバル
若田光一

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic