通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 探査機 > 行先別分類 > 太陽
ようこう
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:ようこう
外語:YOHKOH
品詞:固有名詞

第14号科学衛星ようこう。宇宙科学研究所(ISAS)により開発され、1991(平成3)年8月30日に宇宙科学研究所(ISAS)のΜ-3SIIロケット6号機によって打ち上げられた、ISAS二番目の太陽物理学衛星。衛星計画名SOLAR-A。国際標識番号1991-062A。

愛称は一般公募により太陽の光を意味するようこう(陽光)と命名された。

ようこうは太陽コロナや太陽フレアをX線で観測するために日米英の3国共同で作られた。打ち上げ後、フレアのカスプ構造、マイクロフレア、X線ジェット、X線輝点など、様々なコロナの中の現象を発見した。そして太陽コロナの加熱メカニズムや太陽フレアの発生メカニズムの研究に貢献している。

リンク
関連するリンク
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/yohkoh/
http://www.isas.jaxa.jp/home/solar/yohkoh/
用語の所属
宇宙望遠鏡
観測対象
太陽
太陽フレア
打ち上げに使うロケット
Μ-3SII
関連する用語
ISAS

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic