通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 有機物 > 炭水化物 > アミノ酸
アルギニン
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・アミノ酸編 (NSUBNAA)
読み:アルギニン
外語:Arg: Arginine
品詞:名詞

天然アミノ酸の一つ。塩基性アミノ酸に分類される。略号は "Arg"、"R"。光学異性体(D体とL体)がある。

分子式C6H14N4O2。構造式HN=C(NH2)NH(CH2)3CH(NH2)COOH。分子量174.20。融点228℃〜232℃。CAS番号は74-79-3(L体)、157-06-2(D体)、7200-25-1(DL体)。

L-アルギニン
L-アルギニン

mRNAの対応するトリプレット暗号(コドン)は、AGA、AGGである。

リンク
物質の特徴
アミノ酸
酸性アミノ酸
関連する用語
光学異性体
mRNA
コドン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic