通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > ロケット > 名称 > 日本 > ISAS系 > イプシロン
イプシロンロケット3号機
辞書:科学用語の基礎知識 天文学ロケット編 (UROCKET)
読み:イプシロンロケット-さんごうき
外語:ε-3: Epsilon-3
品詞:固有名詞

宇宙航空研究開発機構(JAXA)により開発されたイプシロンロケットの3号機で、本番2号機。

目次
概要

イプシロンロケットの第3号機である。

2018(平成30)年1月18日に内之浦宇宙空間観測所M台地より発射方位角121°で打ち上げられ、成功した。

ロケットの打ち上げ費用は約45億円と発表されている。

諸元
ロケットの仕様
ペイロード(積載物)
打ち上げ
計画

当初予定は次の通り発表された。

しかし2018(平成30)年1月15日、当日の悪天候が予想されたことから1日延期され、翌16日に次の新たな計画が発表された。

沿革

以下は飛行計画値と、()内は計画値と異なる場合の速報値。

PBSの燃焼開始(計2回)については、データ通信不可エリアのため速報値では空欄で発表されている。

リンク
用語の所属
イプシロンロケット

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic