通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電(電子回路) > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > IC(集積回路) > 演算器
インバーター
辞書:科学用語の基礎知識 電子部品編 (NELECP)
読み:インバーター
外語:inverter
品詞:名詞

逆変換する装置。

目次
論理回路

論理回路では、入力信号を逆の状態にする回路のこと。

Hを入れるとLが出力され、Lを入れるとHが出力される。

論理演算のうち、論理否定(NOT)回路ともいい、標準ロジックIC74シリーズにもある、一般的な回路である。

電源回路

電源回路では、直流(DC)を交流(AC)に変換する装置をいう。

DC-ACコンバーターともいう。

インバーターの語源は、整流器つまりAC-DCコンバーター(converter)の逆の動作をすることから、逆変換という意味でインバーター(inverter)と名づけられた。

リンク
関連する用語
論理否定
直流
交流
疑似正弦波
VVVFインバーター制御
整流器

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic