通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 単位 > 長さ・距離・面積
キロメートル
辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:キロメートル
外語:km: kilometer
品詞:名詞,長さ助数詞

1000メートル、103メートルのこと。省略形および単位は「km」。日本では「粁」と書くが、これは国字とされる。

目次
特徴

日常の距離を示すのに、とにかくよく使われる。

本来なら、この1000倍はメガメートルなのだが、これは殆ど使われていない。このため、1000キロメートル、1万キロメートル、10万キロメートル、100万キロメートルなども普通に通用している。ちなみに100万キロメートルは、1ギガメートルである。

メガメートルやギガメートルは普段使われていないので今さら使っても分かりにくい、というのが主たる理由と考えられるが、例えば光の速さは秒速30万キロメートルと言われてよく分かる人も居ないだろう。これを秒速300メガメートルと言い換えても、ピンと来ない度合いは大差ないはずである。

関連単位

キロメートルは距離の単位なので、これを時間で割って速度の単位とする例が多い。

リンク
用語の所属
メートル法
cgs単位系
MKS単位系
MKSA単位系
国際単位系
関連する単位
メートル
キロ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic