通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 探査機 > 行先別分類 > 彗星
ジオット
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:ジオット
外語:Giotto
品詞:固有名詞

欧州宇宙機構(ESA)の開発した彗星探査機。1985(昭和60)年7月2日に打ち上げられ、1986(昭和61)年3月13日ハレー彗星の中心核から約540kmの距離に接近した。

この探査機にはカラーカメラ等を含め10種類の観測装置が搭載されていたが、彗星に接近した際に彗星周囲の微粒子と衝突し、大半の観測機が故障してしまった。

ハレー彗星観測後、僅かに残った稼働する観測機を用い、1990(平成2)年7月10日にグリッグ-スキエレラップ彗星に接近して観測を行なった。

リンク
関連する用語
ハレー彗星
彗星

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic