通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 機能・用途分類 > 繊維 > 食物繊維
自然科学 > 化学 > 機能・用途分類 > 食品添加物 > 糖/甘味料
セルロース
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・食品添加物編 (NSUBNFA)
読み:セルロース
外語:cellulose
品詞:名詞

植物の細胞壁の主成分。β-D-グルコースの重合体。同様にグルコースの重合体である澱粉との違いは、澱粉はα-D-グルコースの重合体である点である。

いわゆる食物繊維で、人間はセルロースを分解する酵素を持たないが、適切な量を摂取すると整腸作用や腸内ビタミン合成促進作用が期待できると言われている。

リンク
物質の特徴
多糖類
関連する物質
ヘミセルロース
グルコース
澱粉
セロファン
関連する用語
細胞壁
酵素

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic